商品ラインナップ

コンゴ ミノヴァ

(コンゴ共和国)

100g ¥670

no image

酸味:4 甘味:4 苦味:4 香り:4 コク:4

中部アフリカのタンザニアの西、ザンビアの北に位置するコンゴ共和国。標高1,800m~2,000mの高地に肥沃な火山灰性土壌。シェードツリーの下で熟成したチェリーを手摘み。そしてアフリカンベッドでの天日乾燥。アフリカ最高品質のバランスの取れた珈琲豆をお見逃しなく!

 

ギル・フェイバーさん

豆、抽出液ともにクリーム風味の香りを放つ、今月の「ミノヴァ」です。味もその柔らかな風味を引き継いでおり、滑らかで丸い口当たりのあとに酸味とコクを含んだ味が続きます。酸味とコクが合わさった味は、昨年12月の「イスヌル パカマラ」同様、シナモンの風味を形づくっています。苦味は後味で少し顔を出すのですが、味を背後から支えて、全体的に厚みのある味を醸すのに一躍買っているようです。個々の味の要素の突出というよりも、組み合わせのバランスが味の個性を生み出している、そんな印象のコーヒーです。

 

まめまめさん

今、北陸新幹線開通の話題で持ち切りですね。学生時代に金沢に住んでいて思ったことは、とても落ち着くということです。昔の建物を大切にしていたり、街中でも四季を感じられたりと、街全体が呼吸をしている印象でした。さて今月の豆「ミノヴァ」は、豆を挽いたときの香りが部屋に広がりました。色は濃い目なのですが苦味は少なめ。コク・香り4,5、甘味4、酸味・苦み3,5といったところでしょうか?学生のころ友達に初めて豆を挽いたコーヒーを淹れてもらいました。貧乏生活を送っていたので、その一杯のコーヒーで、どれだけリッチになった気分になったことか。懐かしいなぁ。

ご注文フォームへ

PAGE TOP