商品ラインナップ

ラ タシータ

(グァテマラ)

100g ¥580

ラ タシータ

酸味:4 甘味:4 苦味:4 香り:4 コク:4

グァテマラ・アンティグアの最高峰フィンカ・ラ・タシータが日本初上陸しました!標高2,000m以上のこの農園では一日の気温差が30℃近くもあり最高級の珈琲豆を作る最適の環境です。コク・酸味・甘み・香りの四重奏をもつアンティグアの至宝をお見逃しなく!

 

ギル・フェイバーさん

プレミアムコーヒーの中でも上質なものはオークションにかけられて高級品として出回りますが、今月の「ラ・タシータ」はそんなオークション豆を思わせる味わいを持って います。うまく言えないのですが、甘味、酸味、苦味、コク、風味、全ての要素において優れている、という感じでしょうか。香り、風味はまろやかなナッツ系、それがコクをまとい、さらにその上に甘味、酸味、苦味が乗っかっている味の構造....、どうでしょう、これで味のイメージをお伝えできたでしょうか。また、全ての味がほぼ同時に発現しているのも、味のバランス感を高めているようです。なんだか御託を並べてしまいましたが、とにかく美味しいコーヒー、この一言に尽きます。

 

まめまめさん

朝の空気がひんやりしてきた。まだ鼻にツーンとくる冷たさではないが、湿度は確実に下がっている。季節の変わり目で風邪を引いていなかったのはとてもラッキーだった。なんていったって、今月の豆の香りのいいこと。酸味がちょっと抜け出たような豆の香りだけど、胸いっぱいに吸い込んで朝から満足といった感じ。このラ・タシータがとれる場所は1日の気温差が30℃という。「きっとここは乾燥地帯なんだろうだろうなぁ。」と、勝手に農園やその土地をイメージしながら飲む。コーヒーがとれる地域のことは全く分からないけど、ちょっと放浪癖が騒ぎ出した。コク4、甘み3.5、酸味4.5で、飲んだ後、苦味がずっと口の中に残っている。「飲んだー。」と満足させる1杯。

ご注文フォームへ

PAGE TOP