商品ラインナップ

オリエンテ ナチュラル

(グァテマラ)

100g ¥560

オリエンテ ナチュラル

酸味:4 甘味:4 苦味:3 香り:4 コク:4

グァテマラでは非常に珍しい《ナチュラル精製》で仕上げられた逸品です。標高1,500~1,600m。品種はカトゥーラ、ブルボンです。極上のナチュラルが醸し出す『いちごフレーバー』は絶品!午後のコーヒータイムや夜のリラックスタイムに是非。

 

農園名  
農園主  
位置 オリエンテ
標高 1500~1650m
平均気温  
平均年間降雨量  
農園面積  
種類 カトゥーラ、ブルボン
生産処理方法 ナチュラル式
Flavor Profile  

Coffee Processing System

グァテマラの一般的な精選方法はウォッシュドで、通常収穫期の最後に水洗式に適さなかったあまりもののコーヒー果実がクロップの最後にナチュラルに仕上げられることがありますが、この商品はウォッシュドにも適する真っ赤な完熟果実のみを丁寧にセレクトし高級ナチュラル用に仕上げられた一品です。

Type 2 user's voice

ギル・フェイバーさん

干しフルーツとナッツが混じり合ったような香りが魅力の焙煎豆、今月の「オリエンテ」です。このフルーツ風味は抽出後の香りと口当たりにも引き継がれ、程よい甘味を酸味が包んだような味わいはまさにイチゴのそれです。冷めてくるとやや酸味が強めに感じられますが、角が取れた丸みのある酸味のため、不快な印象はありません。むしろフルーツ風味がより際立って、フレーバーティーにも似たコーヒー離れした味わいを感じることができます。グァテマラの豆のウリは酸味といいますが、この豆はその中でも抜きん出た存在感を発しています。コーヒーそのものの味わいをしっかり噛み締めながら楽しみたい、そんなコーヒーです。

 

まめまめさん

「必死すぎる猫」というカレンダーを見つけました。何かを狙っている猫は、全く後ろ気にしていません。昔、猫の後ろからそ~っと近づき、びっくりさせるのを楽しんでいたのを思い出しました。さて今月の豆「オリエンテ」は、焙煎したては、2種類の風味。数日おくと落ち着きが出てきました。香り・ コク・甘味4、酸味・苦味3.5といったところでしょうか。最近、のら猫が近所にいるので、探しながらジョギングしています。やっぱり猫が好きだなぁ。

ご注文フォームへ

PAGE TOP