商品ラインナップ

サイアム ブルームーン

(タイ王国)

100g ¥580

サイアム ブルームーン

酸味:4 甘味:4 苦味:4 香り:4 コク:4

タイ王国。チェンライ地域。標高1000m~1300m。品種はカツアイ、ブルボンです。タイのパワースポットとしても有名な泉の水を精製に使用。現地アカ族やリソー族の人たちが収穫。すっきり飲みやすくクリーンな味わいのパワーが添加された!?珈琲で新年をお楽しみください。

 

 

農園名  
農園主  
位置 チェンライ
標高 1000~1300m
平均気温  
平均年間降雨量  
農園面積  
種類 カツアイ、ブルボン
生産処理方法 ウオッシュド
Flavor Profile  

Coffee Processing System

<この商品に関して> 
標高のいエリアで熟した赤色と黄色の果実を中心に現地ァカ族やリソー族の方々が 収穫しています。指定精選工場に丁寧に仕上げられたコーヒーはすっきり飲みやくクリーンな味わいです。 タイ国民のよう優し印象のコーヒーです。
<‘聖水’で精選  >
パワースポットで有名な泉の水で精選 !!
(1) その昔ブッダが一晩泊まったとされる場所にある泉。
(2) 満月の夜に月光が煌びやかに水面に写り、光の柱が浮かびあるように見えた、という伝説をもつ泉。 
(3) ラマ 9世が戴冠式でも使用した水は、この泉。 
このパワースポットの水をサイアム ブルームーンの精選に使用しています。
<できるまで>
★ウェットミル(ブーコフ コーヒープロダクツ)
コーヒーチェリー受入、水槽で粗選別、ファーメンテーション(基本はウェットファーメンテーション(状態によってドライのこともある))、ミューシュレージリムーバー、水洗、ソーキング、機械乾燥 、天日乾燥
※ファーメンテーションのあとに、水洗の意味でリムーバーを使 っている。
★ドライミル(ブーコフ コーヒープロダクツ)脱殻、スクリーン選別、比重選別、ハンドピック

Type 2 user's voice

ギル・フェイバーさん

アーモンド風味の香りを放つ粒の揃った豆を挽いて淹れると、穏やかな中に軽い芳ばしさが香る今月の『サイアム ブルームーン』。口当たりのメインは調和のとれた甘味、酸味、苦味ですが、ほんの少しだけ苦味が前にきます。そこから優しい酸味からくる透明な味わいが流れ、後味で甘味がそろりと前に出てきます。全体としてバランスの取れた味わいですが、単純にバランスというわけではありません。そうですね、甘味・酸味・苦味を頂点とする三角形を描いて、その重心を中心とする半径の小さな円の上を回っていくように味が変化する、といえば伝わるでしょうか?なんだか幾何学的になってしまいましたが、要するに程よい味の変化を楽しむことができる柔らかな味わいのコーヒー、ということで。

まめまめさん

防潮堤で海が見えなくなった浜名バイパスを走っていると、ふさふさシッポの1匹のキツネが散歩してました。海が見えなくなってつまんないなぁと思っていたので、正月から得した気分です。さて今月の豆「サイアム」は、艶のある丸々した豆。香り・甘味4、コク・甘味3.5、酸味3といったところでしょうか。そういえば帰省したとき、実家の畑でタヌキも見ました。キツネとタヌキ。なんだか「どん兵衛」みたいです。

 

 

ご注文フォームへ

PAGE TOP