商品ラインナップ

イルマスペレイラ

(ブラジル)

100g ¥550

no image

酸味:3 甘味:4 苦味:3 香り:4 コク:3

ミナスジェライス州南部カルモデミナス。標高1,075~1,229m。品種はイエローブルボンです。ジューシーで甘味がある数少ない『ブラジル ウォッシュド』をお見逃しなく!

 

農園名 イルマスペレイラ
農園主 マリアバレリア・マリアロジェリアペレイラ
位置  
標高 1075~1229m
平均気温  
平均年間降雨量  
農園面積 250h
種類 イエローブルボン
生産処理方法 ウオッシュド
Flavor Profile  

 

 

Type 2 user's voice

ギル・フェイバーさん

抽出液からマンデリン系の苦味を感じさせる深い香りが漂う、今月の「イルマスペレイラ」。サッカー選手っぽい名前だな、という感想を抱きましたが、果たしてブラジル産ということで、ある意味納得です(笑)。口当たりではマンデリンを彷彿とさせるストレートな苦味がメインで、これまた香りから受けた印象通りというところでしょうか。ただ、二口、三口と飲み進めると、背後の甘味と苦味が入れ替わり、甘味が前面に出てくるようになります。酸味はあまり自己主張しませんが、透明感のある味わいを生み出すのに一役買っているようです。全体的にはやや軽めのスムーズに流れる味になっていますので、構えず気楽に楽しめるコーヒーかと思います。

まめまめさん

セミが鳴き始めそろそろ梅雨明けです。我が家でも夏に向けて、腐葉土ボックスで飼っていたカブトムシが孵化しました。初めての巨大サイズのカブトムシでした。さて今月の豆「イルマス」は、その日によってかなり味が変化しました。コク4.5、甘味4、香り酸味苦味3.5といったところでしょうか。梅雨が明けたら、野菜が育つけど、雑草も一気に生えてくるので大忙しです。

 

 

ご注文フォームへ

PAGE TOP