商品ラインナップ

バン ロンラン

(ラオス)

100g ¥560

バン ロンラン

酸味:4 甘味:4 苦味:4 香り:4 コク:4

ラオス北部ルアンパバーン市街近郊ロンラン村。標高800~1,400m。品種は、カティモールです。近年急速に失われつつある豊かな森を守りながらコーヒーを育て木々の陰でゆっくり熟した赤い実だけを丁寧に手摘み。クリーンな後味とチョコのような甘味をお楽しみください。

 

農園名  
農園主  
位置 ラオス(北部)ルアンバパーン ロンラン村
標高 800~1400m
平均気温  
平均年間降雨量  
農園面積  
品種 カトゥーラ
生産処理方法 フリーウォッシュド
Flavor Profile milkchocolate,clarity,herbal,pomelo

 

Type 2 user's voice

ギル・フェイバーさん

焙煎豆から香るのは、あの有名スナック「キャ○メルコーン」に一緒に入っているピーナッツそのもの、今月の『バン ローラン』です。抽出したコーヒーは、微かなナッツ風味の上にしっかりとした苦味を思わせる芳ばしい香りを放ち、重厚で深い印象を与えます。口当たりはナッツ系の風味の上に甘味溢れる芳醇な味わいで、そこから程よいレベルに抑えられた苦味が顔を出し、まろやかな後味につながります。その味わいをチョコレートに例えるのは言い得て妙ですが、酸味が控え目なせいか、カカオ80%以上のビターチョコなどよりも優しく柔らかな味です。苦味が苦手な方にもお勧めできる一品です。

まめまめさん

今までとっても気になっていたEM菌の容器を市役所でもらいました。残飯を堆肥に変えてくれ、野菜が丈夫に育つ画期的なもの?です。使って2週間経ちましたが…。残飯がすぐに分解されるわけでなく、ずっと形が残っています。さて今月の豆「バン ロンラン」は、香り・甘味・コクがズシンとくるボリュームのある豆。いつも自分好みにブレンドしてくれている豆の上をいっていますね。香り・コク・甘味5、酸味・苦味4といったところでしょうか。EM堆肥で作った野菜が、むかし食べた味の濃い、美味しい野菜になるといいなぁ。

 

 

ご注文フォームへ

PAGE TOP