商品ラインナップ

カミーノレアル

(パナマ)

100g ¥580

カミーノレアル

酸味:4 甘味:4 苦味:3 香り:4 コク:4

パナマ西部、チリキ県ボケテ地区内オルケタ。標高1,350m以上。品種はティピカ、カツアイ、カトゥーラ等。肥沃な火山灰土壌、適度な降水量、高い標高とよいコーヒーが出来る条件が揃っている世界でも指折りなパナマ・ボケテの逸品をお見逃しなく!

 

ギルフェイバーさん

軽やかで甘い香りを放つ小粒の豆、今月の「カミーノレアル」です。抽出されたコーヒーは、クリーミーさを含みながらも重厚なアロマを漂わせ、焙煎豆の雰囲気から180°転進といったところでしょうか。口当たりは若干の苦味をまといつつも、しっかりとした甘味とコクが感じられ、その後に酸味が尾を引きつつ穏やかな後味に繋がっていきます。今回、焙煎からあまり時間を置かずにテイスティングしたせいか、やや味の角が舌に残る気もしますが、それでもバランスの取れた味わいは他の追随を許さない、まさに"caminoreal"、「王道」を名乗るにふさわしいコーヒーと言えるでしょう。


まめまめさん

痛車ならぬ痛船を淡島マリンパークで初めて見ました。内にもアニメのキャラクターやサインがびっしり。本来なら座る場所だろうと思われる箱の上にも絵が描いてあって座れないし、お土産屋さんの半分くらいは、そのアニメ関係のものでした。さて今月の豆「カミーノ」は酸味と苦味が口の中にいつまでも残る感じ。酸味・苦味4、香り3.5、コク・甘味3といったところでしょうか。「ラブライブ・サンシャイン」の聖地になった淡島。このブームはいつまで続くんだろう。ちなみに10月から第2期が始まった。

ご注文フォームへ

PAGE TOP