商品ラインナップ

ジャスミン

(グァテマラ)

100g ¥520在庫わずか

ジャスミン

酸味:4 甘味:4 苦味:4 香り:4 コク:4

グァテマラ アンティグアより極上の珈琲豆の入荷です。標高1,500m~1,850m。品種はブルボン、ティピカ、カツアイです。アンティグアらしい華やかな酸味とマイルドでありながら重厚感のあるボディで春のひと時をお楽しみください。

農園名  
農園主  
位置 アンティグア
標高  1,500m~1,850m
平均気温  
平均年間降雨量  
農園面積  
種類 ブルボン、ティピカ、カツアイ
生産処理方法 Washed
Flavor Profile ブライトアシディティ、レモン、マンゴー、シルキーマウスフィール、ロングアフターテイスト

History & Region

100年以上の歴史を誇る Pastores Mill。1世紀を超える歴史は、そのままアンティグアの零細農農家との繋がりの証でもあります。水洗設備や広大な土地を持たない零細農家と連携し、世界でも有名なアンティグアコーヒーを長年安定した品質で提供し続けて参りました。今年2017年より新たなプロジェクト “ジャスミン” を始動。 年間1万~1万5千袋に相当する完熟チェリーを精製するPastores Mill にて熟練のカッパーが全てのロットをカップし、アンティグアらしい風味特性を持ったロットのみを厳正した限定ロット、それが “ジャスミン” です。アンティグアらしい華やかな酸味とマイルドでありながら重厚感のあるボディが特徴です。

Type 2 user's voice

ギル・フェイバーさん

一目でモカマタリか?と見紛う小粒の豆、やや控えめな爽やか系の香り、今月の「ジャスミン」です。まさかグァテマラとは...。口当たりの味わいでは、柔らかく感じる程よい酸味が目(舌?)を引きますが、それ以上に特筆すべきは、コーヒーにとろみを感じさせるほどのコクでしょう。個別の味としての苦味と酸味が結構強いように思うのですが、コクのせいでまろやかにまとまっているようです。前にテレビで見たところによると、カレーでは苦味がコクを生み出すのだそうで、なるほどと感じる部分もあるのですが、このコーヒーでは明らかに苦味とコクを区別できるように思います。グァテマラというと、私のスタンダートのひとつラ タシータ」のような軽やかさが思い浮かびますが、それとはまた毛色の違うグァテマラをご体験ください。

まめまめさん

ブルーベリーを育てて3年目。1年目は1桁の実、2年目は2桁の実、3年目は3桁に迫る数の花が咲きました。筆で受粉を促したり、春の嵐の日には、室内に入れたりと、自然界にはありえない過保護ぶりです。さて今月の豆「ジャスミン」は、舌を覆うと感じるぐらいの酸味が特徴。酸味4.5、香り・苦味・コク3.5、甘味3といったところでしょうか。まだ、我が家では「おいしい!」というブルーベリーは収穫できていませんが、とても新鮮です。今年はどうかな。

 

ご注文フォームへ

PAGE TOP